タミフル異常行動・・・成人も7件?

タミフル異常行動・・・成人も7件? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

タミフル異常行動は22件=販売開始後6年、成人も7件-厚労省
3月21日21時1分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000096-jij-pol

インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後の異常行動問題で、輸入販売元の中外製薬が2001年2月にタミフルを販売開始して以降、異常行動を起こした事例は計22件に上ることが21日、厚生労働省のまとめで分かった。
うち15件は10代、7件は成年の事例。同省はこれまで、死亡例を除き公表していなかった。


■タミフル関連。
以下「極東ブログ」より引用。
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2005/11/post_83fb.html

タミフル(リン酸オセルタミビル)の副作用が疑われる少年の突然死のニュースだが私は当初それほど関心を持っていなかった。特殊なケースではないのか、またタミフルの副作用とするのは難しいのではないかと思った。このニュースは海外のニュースを見ても注目されているようだ。この機に外堀を眺めた感想を少し書いておきたい。
 話の発端は、NPO法人「医薬ビジランスセンター」(参照)の調査である。十三日付け読売新聞”タミフル 服用後 2人異常行動死 学会で報告 副作用との関連不明”(参照)によるとこうだ。


 インフルエンザの治療薬「タミフル」(リン酸オセルタミビル)を服用した患者2人が異常行動を起こし、事故死していたことが、NPO法人「医薬ビジランスセンター」(大阪市)の調査でわかった。同センター理事長の浜六郎医師(60)が12日、津市で開催された日本小児感染症学会で発表した。浜医師によると、昨年2月、岐阜県内の男子高校生(当時17歳)がタミフル1カプセルを服用、約4時間後に、近くの道路のガードレールを乗り越え、トラックにはねられ死亡した。


ここまで。


タミフルの症例にかかわることってこれまでほとんど知らなかった。
にわかに、今年になってからインフルエンザが流行り、
いろんなところで話をきくようになったが・・・

余談ですが。

こないだ、家族がインフルエンザになって行った病院で。

同じようにインフルエンザと診断をうけたというお兄さんが
看護婦さんに「はい、これが噂のタミフルです。帰ったらすぐ飲んで、夜は寝る前に飲んでね」という言葉に、

お兄さん「今日、夜から仕事やねん」

看護婦さん「・・って。インフルエンザやのに?」

お兄さん「内緒で。」

看護婦さん「・・・絶句」


診察室のカーテン越しの、これが実情なのか?

ほんとうの怖さはじつはこういうところに転がっているのかなぁ・・・

と、しみじみ感じた出来事でした。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misacyu.blog83.fc2.com/tb.php/83-ccdf230e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。