石原真理子ストーカー行為で服役?

石原真理子ストーカー行為で服役? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

石原真理子ストーカー行為で服役していた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070311-00000024-nks-ent

自叙伝「ふぞろいな秘密」を出版、自ら監督を務めて映画化するなど、芸能活動を活発化させている女優石原真理子(43)が、アメリカで過去2回もの逮捕歴があることが10日、分かった。

好意を抱いた外国人ミュージシャン2人にストーカー行為を働いた罪で、2度目の逮捕後は125日間も服役した。石原はこの日、ファクスで「誤解が誤解を生んだ不幸な出来事」と釈明。11日に会見を開き、直接弁明する予定だ。

 自叙伝で過去の男性遍歴を暴露し、その著書を自分の手で映画化-。

日本での芸能活動を再開した元祖“プッツン女優”の石原が、過去に米国で2回も逮捕されていたことを、自ら明らかにした。

 石原は芸能活動を休業し、95年に米留学。96年に外国人ミュージシャンのAさんと知り合い、好意を抱くようになった。石原はAさんに、何通も手紙を書いて送ったという。これが、ストーカー行為とみなされ、逮捕された。石原は同年3月24日、フロリダの裁判所から18カ月の保護観察処分と、255ドルの訴訟費用を請求されている。

 2回目の逮捕は03年。ラスベガスでAさんと再会し、Aさんとバンド仲間だったというBさんを紹介された。石原は、今度はBさんに好意を寄せるようになった。

 その後、石原はBさんからもストーカー行為を受けたと訴えられ、同年5月14日、ラスベガスの裁判所で125日間服役との判決を受けた。石原は実刑判決に従い、ロサンゼルス郊外の刑務所に服役したという。

 逮捕歴が突然発覚したのは、11日予定の石原監督映画現場取材が、9日になって急きょ中止されたことがきっかけだった。関係者によると、13日発売の一部週刊誌が、石原の過去の逮捕歴について石原側に取材をかけたことから、混乱を避けるため11日の現場取材を中止したという。

 石原はこの日、芸能リポーター梨元勝氏の取材に「AさんとBさんは一緒にバンドを組んでいた友人。2人がどんな連絡を取り合っていたのかは分かりませんが…」と、困惑しながらも逮捕歴を認めた。

 さらに、石原はこの日、弁明ファクスを送信し「あのころの私は、日本での(芸能活動中の)ダメージから立ち直っていなかった」「誤解が誤解を生んだ不幸な出来事」などとつづっている。

3月11日9時49分配信 日刊スポーツ


ええ~!
服役までしていたんだ?!
不揃いのリンゴ、落ちるとこまで落ちたのか・・・

でも、いろいろあるのが人生。
めげずに芸能活動のこやしにしてほしいものです。



男女即効性eフェロモンを出す技術
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misacyu.blog83.fc2.com/tb.php/41-e391d04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。