JAL乗務員が勝訴・・育児で賃金カット問題

JAL乗務員が勝訴・・育児で賃金カット問題 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「育児」で賃金カット JAL乗務員が勝訴
3月27日8時0分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000002-san-soci

 日本航空インターナショナル(JAL、東京)の女性客室乗務員4人が、子育てのため深夜勤務の免除を申請したところ、正当な理由なく月1~2回の搭乗勤務しか与えられなかったとして、同社に就労を拒否されなければ受け取れた賃金約3100万円の支払いを求めた訴訟の判決が26日、東京地裁であった。土田昭彦裁判官は、JALに約1500万円の支払いを命じた。

 土田裁判官は「JALの深夜業免除制度は『午後10時から午前5時までの間は働かせてはならない』と定めた育児介護休業法に基づくもので、原告は深夜に働く義務はない」と判断。深夜勤務免除を申請した他の客室乗務員の平均と比較して、各原告の未払い賃金を算出した。

 判決などによると、JALは育児や介護を抱える乗務員を対象に深夜業免除制度を導入したが、運用方針を変更。申請者は月間1~2日程度しか勤務できなくなり、免除日は無給となったため、原告の給与は3分の1から20分の1に激減した。

 日本航空インターナショナル広報部の話 会社の主張の一部が認められず残念。控訴するかは判決内容を見て判断する。



愛車パーツ
ホンダズーマー通販

育児と仕事の両立には、企業がわの協力が不可欠。

それでも、企業がわも経費や人件費とのせめぎあいもあり、
職場環境を充実がのぞまれる対応がこれからの成長のかぎでしょうね。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misacyu.blog83.fc2.com/tb.php/100-a5cb2bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。